thirdconcert01.jpg

Meg Awano & Piano KOJI

Meg Awano Meg Awano L.A.の音楽学校に通うかたわら、"West Angels Church Of God In Christ" のクワイアメンバーとしてライブやレコーディングに参加。帰国後、日本ゴスペル界の第一線でゴスペルシンガー、クワイアディレクターとして活躍している。 夫でありミュージックディレクターであるピアノ・コウジ氏と「Meg&Piano KOJI」として3枚のCDをライフ企画よりリリース。ゴスペルCCM大賞銀賞、銅賞受賞。

Piano Koji Piano Koji
日本では数少ないゴスペルピアニストとして20年のキャリアを持ち、多くのゴスペルグループのサウンドプロデュースやミュージシャンの指揮をし、自作曲がEdwin Hawkins(Oh Happy Dayの作者)のワークショップで選曲されるなど、ソングライターとしての実力が世界でも認められている。